-+undefined NaN%
-+undefined NaN%
-+undefined NaN%

DJ-香港株は堅調、今後も回復勢い続くか

Dow Jones · 01/05/2023 22:03

 6日の香港株式相場は上昇している。ハンセン指数は前日比0.2%高の2万1087近辺で推移。年初から強含む展開が続いており、前日は数カ月ぶりの高値で取引を終えていた。

 中国の不動産開発株や不動産管理株が相場の上げを主導している。中国当局が、低迷する業界への追加支援策を発表したことが好感されている。不動産管理サービス会社の碧桂園服務控股(カントリー・ガーデン・サービシズ・ホールディングス)や不動産開発会社の龍湖集団(ロンフォー・グループ)が高い。

 新エネルギー株も買われ、中国の太陽光発電用ガラスメーカーの信義光能や天然ガス供給会社大手の新奥能源(ENNエナジー)が上昇している。

 東方証券(オリエント・セキュリティーズ)のアナリストらは、ハンセン指数がここ数週間で大きく上昇したものの、市場の回復トレンドはまだ終わっていないとの見方を示した。予想される金利上昇により人民元が上昇し、香港株も国外投資家にとって魅力的になる可能性があるためだという。