-+undefined NaN%
-+undefined NaN%
-+undefined NaN%

DJ-米の若年層向け銃規制、購入阻止で一定の効果

Dow Jones · 01/06/2023 17:36

 【ワシントン】米国では昨年、若年層を対象とした画期的な銃規制法が成立し、この結果、18~21歳の20人以上による銃購入を阻止することができた。規制強化の立法化に取り組んだ上院議員らがこうした統計を発表した。

 同法には21歳未満の銃購入希望者の身元確認を厳格化することなどが盛り込まれ、薬物乱用や家庭内暴力といった問題行動が判明したことで銃購入に至らなかったケースが報告された。問題行動の履歴にはメンタルヘルス関連も含まれる。

 法案は昨年6月にジョー・バイデン大統領が署名。議員らは米連邦捜査局(FBI)が今週提供したデータに基づく説明で、規制法のおかげで少なくとも27人の若者による銃購入が阻止されたと述べた。

 ジョン・コーニン上院議員(共和、テキサス州)と共に法案を巡る交渉を主導したクリス・マーフィー上院議員(民主、コネティカット州)は、新法によって当局は「武器を手にしてはならない人々を極めて早く見つけ出すことができるようになった」と語った。