-+undefined NaN%
-+undefined NaN%
-+undefined NaN%

DJ-12月の米雇用統計、娯楽・ホスピタリティー業の伸び継続

Dow Jones · 01/06/2023 10:13

 娯楽・ホスピタリティー業の就業者数は引き続き増加しているが、依然として新型コロナウイルス流行前の2019年2月の水準を5.5%(93万2000人)下回っている。

 

 米労働省が6日発表した2022年12月の雇用統計によると、娯楽・ホスピタリティー業の就業者は6万7000人増加した。飲食店の2万6000人増、遊園地・賭博・レクリエーションの2万5000人増、さらに宿泊施設の1万人増が全体を押し上げた。ただし雇用の伸びは2022年の月平均に比べ減速しているもようで、娯楽・ホスピタリティー業の雇用がコロナ流行前の水準に戻るかどうかは不透明だ。