-+undefined NaN%
-+undefined NaN%
-+undefined NaN%

DJ-中国の康希諾生物、mRNAコロナワクチンの試験製造開始

Dow Jones · 01/06/2023 07:20

 【台北】中国の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)は5日遅く、同国で流行している新型コロナウイルス変異株に対応したワクチンの試験製造を開始したと発表した。同ワクチンは、欧米で主流となっているメッセンジャーRNA(mRNA)技術を活用している。

 カンシノがソーシャルメディアに投稿した発表文によると、第一段階ではオミクロン株に対応したワクチン1億回分を製造する計画だという。

 現在、同ワクチンは臨床試験(治験)が行われており、安全性と免疫反応で良好な効果が確認されているとカンシノは説明した。ただ、治験の結果や試験製造の趣旨に関する詳細な情報を求める取材に対しては、これまでのところ返答していない。

 同社の新型コロナワクチン「CS-2034」は、米国のファイザーやモデルナが利用しているmRNA技術に基づいている。約3年にわたるコロナのパンデミック(世界的大流行)の間、中国はmRNAワクチンよりも効果が低い国産ワクチンに依存してきたが、ここにきて感染爆発が起きている。