-+undefined NaN%
-+undefined NaN%
-+undefined NaN%

DJ-米ドル、対シンガポールドルで横ばい 米雇用統計控え

Dow Jones · 01/06/2023 01:31

 アジア時間6日午後の外国為替市場では、米雇用統計の発表が迫る中、米ドルはシンガポールドルに対してほぼ変わらずで推移している。

 メイバンクのアナリストらは、雇用統計に関心が集まっているが、特に平均時給が注目されるだろうと指摘した。堅調な労働市場の指標は、米連邦準備制度理事会(FRB)のターミナルレート(利上げの最終到達点)引き上げを後押しし、目先の米ドル高につながるという。

 ただ、FRBの引き締めサイクル終了が近づき、今年後半には米労働市場の弱さが出てくるため、引き続き米ドルの上昇時には売りの機会を探っていくとアナリストらは付け加えた。

 米ドルは現在、1.3457シンガポールドル近辺で推移している。