SPX4,080.11+122.48 3.09%
DIA346.15+7.67 2.27%
IXIC11,468.00+484.22 4.41%

DJ-英CPI、10月は前年比11.1%上昇 40年超ぶり高水準

Dow Jones · 11/16/2022 03:38

 英国統計局(ONS)が16日発表した10月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比11.1%上昇となった。伸び率は9月の10.1%から加速し、1982年2月以来となる40年超ぶりの高い伸びを記録した。

 ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)がまとめたエコノミスト予想は、10.9%上昇を見込んでいた。

 10月のCPI上昇は、エネルギー価格の値上がりが主因。英政府は先月1日から家計の光熱費負担に上限を設定しているが、大半の家庭で電気やガス代が増加した。電気価格は前年同月比65.7%上昇と、9月の同54%から伸びが加速。ガス価格の上昇幅も9月の前年同月比95.7%に対し、10月は同128.9%となった。

 変動の大きい食品とエネルギーを除いたコアCPIは前年同月比6.5%上昇となり、伸び率は9月から横ばいだった。