SPX3,941.26-57.58 -1.44%
DIA336.46-3.57 -1.05%
IXIC11,014.89-225.05 -2.00%

DJ-中国株は反落、不動産開発株が売られる

Dow Jones · 11/16/2022 03:25

 16日の中国株式相場は反落。中国で新型コロナウイルスの感染者数が増加していることが投資家心理を圧迫した。

 また、この日発表された指標で、10月の中国の新築住宅価格の下落率が7年以上ぶりの大きさとなったことが示された。

 上海総合指数は前日比0.4%安の3119.98で引けた。深セン総合指数は0.8%安、深センの新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」指数は1.2%安で取引を終えた。

 不動産・自動車・再生可能エネルギー関連が軟調。不動産開発の新城控股集団(シーゼン・ホールディングス)が6.9%安、万科企業は3.0%安で引けた。EV向け電池大手の寧徳時代新能源科技(コンテンポラリー・アンペレックス・テクノロジー、CATL)は3.1%下落。

 電池・自動車メーカーの比亜迪(BYD)は半導体部門の新規株式公開(IPO)計画を中止したことが嫌気され2.2%安で取引を終えた。