SPX3,963.51+29.59 0.75%
DIA338.46+2.02 0.60%
IXIC11,082.00+123.45 1.13%

DJ-【コラム】FTX破綻、分散型暗号資産にも打撃か(2)

Dow Jones · 11/16/2022 02:45

 最も人気の高いステーブルコイン「テザー」はまだ破綻していないが、今月は35億ドル相当の換金が打撃となり、1ドル割れの水準にとどまる。カイコのデータによると、アラメダはアーベでテザーを借り、カーブでそれを売っていたため、DeFi市場で大きな圧力にさらされたようだ。

 結局のところ、規制当局も投資家も、中央集権型暗号金融と分散型暗号金融とをあまり区別することはなさそうだ。結果として、各DeFiプロトコルはベンチャーキャピタルを追加調達するのに苦戦し、流動性プールが干上がる可能性がある。DeFiトークンにロックされている総価値は現在430億ドルで、3月末時点の水準をすでに74%下回る。暗号トークン価格の下落に加え、引き出しが起きた可能性がある。人気仮想通貨のイーサ建てでは、総価値の減少率が30%となる。

 FTXから得るべき教訓は、不透明さが悪いというだけでなく、暗号資産の全てが密接に結びついたエコシステムであり、そこでは現実世界の富とは無関係に資産が作られ、それを担保に、結局は単一の巨大な信用リスクである暗号資産そのものがさらに膨張しているということだ。