SPX4,076.57-3.54 -0.09%
DIA344.41-1.74 -0.50%
IXIC11,482.45+14.45 0.13%

DJ-バイデン氏「ポーランド着弾のミサイル、ロシアから発射された可能性低い」

Dow Jones · 11/16/2022 00:44

 ジョー・バイデン米大統領は16日、ポーランド東部にミサイルが着弾した件について、暫定情報によるとロシア側から発射された可能性は低いとし、この件について調査を行うと約束した。

 バイデン氏は調査が完全に終わるまでは発言を控えたいとした上で、「(軌道に基づけば)ロシア側から発射された可能性は低い。いずれ分かるだろう」と述べた。

 バイデン氏はこの日、20カ国・地域(G20)首脳会議の開催国インドネシアで先進7カ国(G7)と北大西洋条約機構(NATO)の首脳による緊急会合に臨んだ。その後、各国がこの件について調査し、次の措置を判断することに同意したと明らかにした。

 さらに、「われわれは何が実際に起きたのかを確実に突き止める」とし、対応策に関しては緊急会合に出席した首脳らの考えが完全に一致していると述べた。