SPX3,967.18+3.24 0.08%
DIA338.69+0.20 0.06%
IXIC11,054.30+4.81 0.04%

DJ-マスク氏、有料認証サービス「ツイッターブルー」29日に再開へ

Dow Jones · 11/15/2022 21:30

 米ツイッターを買収したイーロン・マスク氏は、ツイッターのアップグレードしたサブスクリプションサービスの導入時期を11月末に延期した。

 マスク氏はツイッターのサブスクリプションサービスについて15日のツイートで、青い認証バッジ付与のサービスを11月29日に再開し、確実に信頼できるものにすると述べた。

 同氏は、ツイッターの売上高の約90%を占めるデジタル広告への依存度を下げるためにサブスクリプションの拡大が極めて重要だとしている。

 同社は今月、「ツイッターブルー」を本格展開した。ユーザーは月額7.99ドル(約1120円)を支払うとアカウントが認証されるなどの特典が得られるというもの。

 だがその後間もなく、このプログラムを停止した。企業や著名人、ブランドなどのなりすましアカウントが増え始めたためだった。