SPX4,071.70-4.87 -0.12%
DIA344.74+0.33 0.10%
IXIC11,461.50-20.95 -0.18%

DJ-【MW】アップル、アリゾナ工場からの半導体調達を計画=報道

Dow Jones · 11/15/2022 19:56

 米アップルは、自社のデバイス向け半導体について、アリゾナ州で現在建設が進められている半導体工場からの調達を計画していることが明らかになった。ブルームバーグ・ニュースが伝えた。

 ブルームバーグ・ニュースは15日、ティム・クック最高経営責任者(CEO)が最近、ドイツでの社内会議で、2024年に稼働予定の「アリゾナ州の工場」から半導体を調達する準備を進めていると述べたと報じた。報道によると、クック氏は、アップルが欧州製の半導体の調達を増やす可能性が高いとも語った。

 こうした動きは、新型コロナウイルス流行や出荷の混乱に悩まされてきたアジアへの半導体依存を低減させる取り組みを示している。アップルはサプライチェーン再構築を進めており、10月に公開したサプライヤーリストによると、2021年度には部品サプライヤーの数十社が米国内に製造施設を増設している。

 クック氏が言及したアリゾナ工場は、半導体受託生産最大手の台湾積体電路製造(TSMC)がフェニックス北方に建設中の120億ドル規模の施設のことを指すとみられる。

(マーケットウォッチ)