SPX3,941.26-57.58 -1.44%
DIA336.46-3.57 -1.05%
IXIC11,014.89-225.05 -2.00%

DJ-米サウスダコタ州知事、マクダニエルRNC委員長の続投に異議

Dow Jones · 11/15/2022 19:47

 【オーランド(米フロリダ州)】米サウスダコタ州のクリスティ・ノーム知事は15日、中間選挙で共和党が低迷した後も共和党全国委員会(RNC)のトップにロナ・マクダニエル氏がとどまることについて、懐疑的な意見を示した。

 14日から始まった共和党知事らによる3日間の会合に参加しているノーム氏は、「これほどの敗北を喫して職にとどまる者などいるだろうか」と発言。「共和党の指導部について評価していかなければならない」と続けた。

 再選を目指すマクダニエル陣営の広報を担当するエマ・ボーン氏は声明で、「マクダニエル委員長のリーダーシップのもと、RNCは歴史的勝利を収めた。共和党は下院を奪還し、これまで以上に多様な候補者を当選させ、現職の共和党上院議員や知事の座を1人残らず守った」とした。

 マクダニエル氏は14日、1月に実施される選挙でRNC委員長への再任を目指す意向を委員らに伝えている。