SPX4,026.12-1.14 -0.03%
DIA343.52+1.57 0.46%
IXIC11,226.36-58.96 -0.52%

DJ-【市場の声】米冬小麦、作付け減少の見通し=S&P

Dow Jones · 11/15/2022 19:30

 S&Pグローバル・コモディティー・インサイツはリポートで、米国で今年の冬小麦の作付面積は昨年同時期より減少するとの見通しを発表した。

 同社は2023年の冬小麦の作付面積予想を、主に西部の州に調整を加えたことにより10月時点の予想から15万5000エーカー引き下げ、干ばつが一部の作付け予定に影響したことを示唆した。

 また、冬小麦の生育状況評価が過去最低水準にあることで、収穫量の想定を引き下げたが、春季の生育状況の方が収穫量とかなり強く関連するという。

 米農務省のリポート「クロップ・プログレス」最新版によると、米冬小麦の96%の作付けが終わっているが、状況が「良い、または非常に良い」ものは32%にすぎない。