SPX3,941.26-57.58 -1.44%
DIA336.46-3.57 -1.05%
IXIC11,014.89-225.05 -2.00%

DJ-米メリーランド州職員年金基金、中国への投資削減を検討へ

Dow Jones · 11/15/2022 18:49

 米メリーランド州の公務員らが加入し600億ドル(約8兆3000億円)を運用する同州の退職年金制度(SRPS)は、中国への地政学的懸念と今後のリターンの不透明感から、他の大型年金基金に続き、中国への投資を削減する可能性がある。

 SRPS理事らは15日、2月に開かれる次回の投資委員会会合で、中国株への投資配分の削減や、中国市場の悪化に対するヘッジを検討することを決定した。同基金の全資産クラスにわたる中国へのエクスポージャーは約7%。

 15日の会合で提示された選択肢の一つでは、基金の新興国市場ベンチマークにおける中国のシェアを半減させることを提案している。そうなれば基金の中国株への配分は実質的に3%から1.5%に低下する。テキサス州教職員退職制度は9月に同様の決定をしている。