SPX4,071.70-4.87 -0.12%
DIA344.74+0.33 0.10%
IXIC11,461.50-20.95 -0.18%

DJ-米連邦地裁、コロナ下の移民送還政策に無効判決

Dow Jones · 11/15/2022 18:29

 【ワシントン】米連邦地方裁判所は15日、バイデン政権が不法移民に対して用いてきた、新型コロナウイルス流行下の政策「タイトル42」を無効とする判決を下した。

 連邦地裁のエメット・サリバン判事は49ページの判決書で、タイトル42は、行政機関による規則の公布方法を定めた連邦法である行政手続法に違反して公布されたものだと述べた。

 また、タイトル42は「代案を考慮するとその規定の目的を合理的に果たしていない」とし、従ってこの政策は「恣意的」なものであるとした。

 この政策はドナルド・トランプ前大統領が2020年3月に最初に導入した。これにより国境警備隊は、違法に越境してきた移民を、コロナの感染拡大につながるとの理由で即時送還できるようになった。移民が亡命を求めた場合でも同様だった。

 バイデン政権は今年5月、米国の公衆衛生を守る上でもはや必要ないとしてこの政策を撤回しようとしたが、ルイジアナ州の連邦裁判所が同政策の完全撤回を阻止していた。