SPX4,026.12-1.14 -0.03%
DIA343.52+1.57 0.46%
IXIC11,226.36-58.96 -0.52%

DJ-メキシコ株下落、ペソはほぼ横ばい

Dow Jones · 11/15/2022 17:50

 15日のメキシコ市場で主要株価指数のIPC指数は前日比0.2%安の5万1655で引けた。

 マネックスは、IPC指数構成企業の2023年の平均売上高成長率とEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)成長率がそれぞれ5.8%、6.1%になると仮定し、同指数の23年末時点の予想を5万6500とした。

 マネックスの分析責任者カルロス・ゴンザレス氏は、バリュエーションは最近の歴史的平均を下回っているが、「高金利が機会費用を膨らませ、株式市場の魅力をそいでいる」と指摘した。

 ペソは1ドル=19.36ペソと、前日の19.35ペソから小幅下落した。

 週次の国債入札で28日物の利回りは18ベーシスポイント(bp)上昇して9.37%となったのに対し、長期債の利回りは低下した。

 メキシコ銀行(中央銀行)は先週、政策金利を75bp引き上げ10%としたが、今後の利上げ幅はこれより小さくなると予想されている。