SPX4,071.70-4.87 -0.12%
DIA344.74+0.33 0.10%
IXIC11,461.50-20.95 -0.18%

DJ-米、イランの無人機メーカーに制裁 ロシアに兵器売却で

Dow Jones · 11/15/2022 17:33

 米政府は、ウクライナで使用される兵器をロシアに供給したとして、イランのドローン(無人機)メーカーに制裁を科した。

 米財務省外国資産管理局(OFAC)は15日、イラン革命防衛隊(IRGC)系の企業で、ドローンの設計・製造を行っている「シャヘド・アビエーション・インダストリーズ・リサーチ・センター(SAIRC)」に対する制裁を発表した。

 財務省によると、SAIRCのドローンの1機種が、ウクライナの首都キーウ(キエフ)やオデッサ、ハリコフ地方の民間インフラを狙った攻撃で使用されている。

 同省は、アラブ首長国連邦(UAE)に本拠を置く航空輸送会社の「サクセス・アビエーション・サービシズFZC」と「iジェット・グローバルDMCC」にも制裁を科した。すでに制裁下にあるイラン企業が同国からロシアにドローンや人員、装備品を輸送するのを、これら2社が支援したとしている。

 サクセス社とiジェット社は今のところコメント要請に応じていない。SAIRCからはコメントを得られなかった。