SPX3,933.92-7.34 -0.19%
DIA336.44-0.02 -0.01%
IXIC10,958.55-56.34 -0.51%

DJ-ロシア、ウクライナ全土に一斉攻撃 キーウなど被害

Dow Jones · 11/15/2022 15:51

 【ヘルソン(ウクライナ)】ロシア軍は15日、ウクライナ全土をミサイルで一斉攻撃した。首都キーウでも集合住宅が損壊するなどの被害が出た。ウクライナ当局者が明らかにした。ロシア軍は数日前にウクライナ南部の主要都市ヘルソンから撤退していた。

 キーウのビタリ・クリチコ市長は交流サイトのテレグラムで「首都が攻撃された」とし、少なくとも1人が死亡したことを明らかにした。

 ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、同国全土に少なくとも85発のミサイルが発射されたと述べた。厳冬を前に、ロシアが先月、基幹インフラを攻撃する戦略を採用してから最大級の波状攻撃となった。クリチコ市長によると、ウクライナ各地で順番に停電を実施する計画だ。

 ゼレンスキー大統領は前日に、ロシア軍が撤退したばかりのヘルソンを訪問していた。キーウやウクライナ南部は、ヘルソンへのウクライナ軍の帰還を喜ぶ祝賀ムードに沸いていた。

 ゼレンスキー氏は15日、インドネシアで開催中の20カ国・地域首脳会議(G20サミット)でビデオ演説し、ロシアの戦争犯罪を裁くよう要求した。紛争終結の条件に、ロシアによるウクライナ人捕虜の解放やロシア軍・当局者の戦争犯罪を裁く特別法廷の設置を挙げた。