SPX3,934.38-29.13 -0.74%
DIA335.37-3.09 -0.91%
IXIC11,004.62-77.39 -0.70%

DJ-【MW】米FRB、さらなる利上げ必要=アトランタ連銀総裁

Dow Jones · 11/15/2022 14:28

 米アトランタ地区連銀のラファエル・ボスティック総裁は15日、米連邦準備制度理事会(FRB)のなすべき仕事は需要と供給をより均衡させることであり、それにはインフレ率が目標の2%に戻るまで政策金利を十分に引き上げる必要があると述べた。総裁の論文が地区連銀のサイトに投稿された。

 同氏は、政策金利が十分に抑制的な水準に近づいたと判断するには「インフレが広範にわたり緩和される兆候が見られる必要がある」とした。

 すでにインフレに関して「希望の光」が見えているという。ボスティック氏はFRBが重視する個人消費支出(PCE)価格指数ベースで、財価格が過去3カ月に減速している点に言及した。

 だが「サービス価格の伸びも鈍化する必要がある」とし、そのためには労働市場が幾分冷える必要があると述べた。

 また、利上げがリセッションを誘発するリスクを認めつつ、インフレが定着すれば、長期的に一段と深刻な痛みが生じると指摘した。「リセッションになったとしても、歴史的な基準からすると穏やかなものになる可能性がある」と述べた。

 (マーケットウォッチ)