SPX4,026.12-1.14 -0.03%
DIA343.52+1.57 0.46%
IXIC11,226.36-58.96 -0.52%

DJ-米航空ユナイテッド、バイオ燃料精製会社に出資 最大52億円

Dow Jones · 11/15/2022 12:10

 米ユナイテッド航空を傘下に持つユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは15日、オレゴン州でバイオ燃料精製を計画するスタートアップ企業ネクスト・リニューアブル・フューエルズに出資し、2026年に生産を開始する予定だと発表した。

 同社のベンチャー部門は、ネクスト・リニューアブル・フューエルズの目標達成度に応じて、最大3750万ドル(約52億1400万円)を出資することになるという。米航空会社によるバイオ燃料精製会社への投資はこれが初めて。

 ユナイテッドによると、計画中の精製所では、持続可能な航空燃料(SAF)、再生可能ディーゼル燃料、その他の再生可能燃料を日量最大5万バレル生産できる。

 同社は2050年までに温室効果ガスの排出をゼロにするという目標を掲げており、今回のネクスト・リニューアブル・フューエルズへの出資は、同社のベンチャー部門にとって5件目のSAF技術への出資となる。